24kg痩せた大食い看護師ランナーのブログ

39歳男性。体重90kg超えの肥満でしたが、2018年12月より少しずつランニングと自重筋トレを始め10か月で24kgの減量に成功。現在も体型を維持しています。苦手だったフルマラソンも根性で2時間45分45秒(2022年3月)まで記録を伸ばしました。

研修前の13.6kmJOGとランチのコンビニ飯

PVアクセスランキング にほんブログ村

今日は午前から夕方まで研修。4時半頃に起床してしまい、その後寝つけないため自重筋トレ。5時半よりランニング開始。今日のシューズはHOKAのクリフトン6。最初は昨日のポイント練習の影響で、疲労や足の痛みを感じましたが途中から身体の動きが改善。10kmくらいにしておこうかとも思いましたが、結局13.6km走りランニング終了。

昨日のポイント練習後ガーミンの自動ラップをオフにしたまま忘れていたため、本日は珍しくラップを見ずに走りましたがたまにはこうやってペースを気にせず走るのもありだと思いました。

 

ランニング後はいつもの朝食を摂取し研修へ向かう。

 

昼食はコンビニで購入したものを研修会場の駐車場で摂取。レースが近づいており食事をやや制限しているため、高たんぱく・低カロリーのものを選びました。購入したコンビニはセブンイレブン

 

まずは煮卵。


f:id:ooguins:20201212084143j:image


f:id:ooguins:20201212084202j:image

 

うの花。


f:id:ooguins:20201212084242j:image


f:id:ooguins:20201212084257j:image

 

蒸しサラダ豆。


f:id:ooguins:20201212084331j:image


f:id:ooguins:20201212084400j:image

 

ほぐしサーモン。


f:id:ooguins:20201212084432j:image


f:id:ooguins:20201212084446j:image

 

ざっと計算して買いましたが、たんぱく質が30gを超えるようにしたかったのでよい買い物でした。今回は価格やコスパをあまり意識せずに買いましたが、電子レンジや皿などが使える状況ならもっとコスパがいいものを選んだかもしれません。

 

これではお腹が空くのではないか?

たくさん食べたいのを無理に我慢しているのではないか?

などと思った方もいらっしゃると思います。私は比較的大食いですが、レース本番まで2週間を切るとレースで結果を残すために集中するため食事を制限してもそれほど苦にはなりません。たくさん食べたい、甘いものや脂っこいものが食べたいといった欲求よりも、せっかく練習してお金と時間をかけて出場するレースで結果を残したいといった意識の方が上回るためだと思われます。

このような社会情勢なのでマラソン大会も以前と比べて激減していますが、ランニングを始めて痩せようと考えている方は機会があれば思い切ってポチってマラソン大会に申込んでみるのもダイエットを成功させる手段の一つだと思います。

 

 

研修からの帰りにスーパーに寄って買い物するので、夕食の内容は未定ですが炭水化物は抜くか少量のみ食べるかだと思います。

 

12月上旬は意図的に暴食気味にしていましたが、数日前から夜の炭水化物を抜いたり脂肪の摂取を抑え気味にしたところ一気に身体が引き締まってきました。

 

 

明日は日勤。日勤前に坂道走の予定です。